Tel / 072-688-3122

NEOクラス|NEO|予備校|塾|小中高|高卒

小中高生を「伸ばして合格!」どれだけ伸ばせるかがNEOクラスの指導姿勢です。大規模自習室あります。

合格実績

2015-04-02 09:58:00

2020年12月31日

★「数ケ月後どうなるか?どうなるか?」で

 緊急事態宣言から6ケ月経ちました。

 2020年は特に健康な1年だったという

 厚生労働省の健康報告に従います。

 (↓厚生労働省P4とP12をご覧ください。)

 参考資料2020年12月4日公開

 参考資料2020年12月21日公開

 何年さかのぼっても2020年(令2年)が健康

①どうしてこうなるのか?ことば編

   そもそも見ている数字・ことば・前提がおかしい。

 「陽性者」「従来の感染者」(簡単に)

 「陽性者」「従来の感染者」(詳しく)

 「新コロ:高齢者基礎疾患患者へ要注意」だが

 「インフル:高齢者基礎疾患患者若者小児幼児へ要注意(P39へ)」

 最後の「可能性」の無症状者からの感染の「可能性はある」に対応し、

 検証結果を発表しない健康な2020年だった健康報告が先に発表された。

②どうしてこうなるのか?数字編

 そもそも見ている数字は少ないよ。

 「陽性者」自体も少ないから(対インフル)

 「死因数」「死者数」

 「新コロ死者」「死者増加」

 でも海外との差は?

 それはPCR検査のCt値(簡単に)しだい。

 それはPCR検査のCt値(詳しく)しだい。

 コロナ死者が海外で多いのは?

 それは死因しだい

 それはTVで見る外国であり、海外でも死者少ない国はたくさん。

 今までもいろんなことでTVで見る外国だけ騒いでたね。

 相関関係≠因果関係

 コロナで亡くなったのでなく、亡くなった方が

 コロナ付着者だったら、コロナ死者数は増えても

 死者は増えませんね。

  ③新コロナは確かにあるが、流行ってない、スベッてる。(対インフル)

 これは患者数です!→2019/1/28~2019/2/3

 (患者数<感染者<陽性者)

 インフルワクチン?薬?などと呼ばれるものは確かに2019年もありましたね。。

 なぜ今、新コロワクチンや薬を求めているのでしょうか??

 みんな言っていることは事実で正しい、でも今まで生きてきたリスク

 比較してこれほど騒ぐことなのかが抜けている。                    

 その一点だけは必ず隠されている。

 おそらく、今までウイルスや感染症や死やマスコミ金融を無視して

 きたのでしょう。過去からあるし、これからもあるし、現在は過去と比べ

 て騒ぐような数字は出てきていない。